CONCEPT


記憶に残る時間の贈り物を
Sharing Time 

 


Documentary Giftでは、
支えあう大切な人とともに手作りする『記憶に残るヘルシーな時間』ドキュメンタリーをお届けしています。

雑多な好奇心を見逃さず、自分たちで自らつくるものに囲まれ生きる暮らし。
“楽しさの高み”を目指した日々に夢中になる心身ともに満たされる時間。

1+1の力を重ねて個性を2倍楽しむ 
3つの時間を通した「一人では見れないユニークな景色」形作っていく姿覗いてみてください。

時間の贈り物を通して、感謝の想いが循環する毎日を。

Documentary Giftが生まれるまでの物語は、About usからどうぞ。
 

3つのこだわり

1. DINING  TIME
   ー満たす食卓ー 

 
毎日の中のワクワクする時間を増やしていくには、大切な人と「からだを満たすくらし」を送ることが必要だと、わたしたちは考えています。
 
体への栄養・エネルギーをとることにばかりとらわれてしまうこともありますが、実は大切なことは、心や脳を満たすことを意識した食卓です。
 
体、心、脳はそれぞれ独立しているのではなく、それぞれが関わっているので、どこかが満たされていないと体調不良になってしまう。
 
ひとりの場合は、「美味しいものを食べたい」という欲求だったものが、こころを満たすという意味では、食だけではなく「誰とどんな空間で美味しい料理を食べるか」が大きく作用するものです。
●毎日の夫婦の食卓
●仲間とお気に入りのお店での外食
●友人宅で手土産を一緒に囲う時間
「相手を想う気持ちを最大限に届けて、記憶に残る時間を積み重ねてほしい」という願いから、大切な人と楽しみながら作り上げていく『からだを満たす時間』をご提案しています。
 
一緒に美味しいごはんをつくる、食卓を囲う、行きたかったあのお店で過ごす、お茶を淹れて飲む...。その時間そのものを楽しむ人々の厳選したドキュメンタリーをご紹介しています。


2. MUSIC  TIME
     ー体感する時間ー 

 
空間の中には、わたしたちの目に見えるものと見えないものが存在します。
 
たとえば、お気に入りの家具や食器は見えるけれど、音や香りや味わいは目には見えない。
 
この意識せずに通りすぎてしまうものこそ、こだわるかどうかで心に与える栄養、時間の質が各段に変わってきます。
 
特に「音楽」は、目に見えないものの中でもエネルギーが強いものです。
それは、人間が言葉でいえないことで、黙っていられないことを表現するものだから。
 
生きざまを魅せられるドキュメンタリーそのものであり、命が吹きこまれた音楽には、人の人生を良い方向に導いてくれる力があるとわたしたちは信じています。
 
家で聴く音楽も、移動中に聴く音楽も、ライブで聴く音楽も...。
 
そのときの気持ちやからだの周りに感じる空気をすいこんで浸透させると、肺から入った幸福感が血管に届き、からだのすみずみに運ばれ、細胞の一つ一つに染み込んでいく。
 
それを想像すると、自分にとっての心地良いムードをリアルに体感することができます。
 
映像などの姿かたちを見て終わるのではなく「体感する時間」をからだの芯から味わえると、暮らしを楽しむ時間が増える。
 
そうやって受け取った音楽にそれぞれの心の何かを投影して感じて、そこから前へ進める標を大切にする。

だからこそ、わたしたちは、その場の感性をより楽しむための、見る、触る、聴く、香る、味わう五感を使った言語化しづらい音楽空間のストーリーをお届けしています。


3.  NEW  TIME
      ー生み出す時間ー

人それぞれがもっている内側から湧き出る好奇心は、行動しないままにしているとどんどん見えなくなってしまうものでもあります。
 
それは家族や恋人同士、仕事仲間の間でも同じで、何度も同じことを繰り返しているとだんだん新鮮味が失われ、ひらめきは消え去り、創造力はしぼみ、マンネリが起きはじめる。
 
気がづいたときには、好奇心と楽しさを失っているということも。
 
実は、この好奇心は新しい行動を起こすための「燃料」なんです。
 
●インテリアや家具を作ってみたい
●結婚式で手作りブーケを作りたい
●ぴったりサイズのスーツをオーダーしてみたい
●小説を書いてみたい
●あのカッコいい音楽を演奏したい
Documentary Giftでは、それぞれの好奇心に引っぱられ影響し合いながら、ものづくりを通して個性を2倍楽しんでいく暮らしをご提案しています。
 
それは、新しいことにチャレンジした過程の中で得られる楽しさや絆が深く心に残り、人生を彩ってくれるから。

ぜひ、大切な人と支え合いながら、自ら新しいものを生み出す体験を積み重ねてみてください。